PS Vitaのメインプロセッサは東芝製で、有機ELはSamsung製か

PS Vitaの分解してみたところ、プロセッサには「TOSHIBA」の文字。そして有機ELパネルの裏から伸びるフレキシブル基板には「Samsung」の名前がみてとれるとのこと。
プロセッサ自体はIBMと東芝が共同開発したARM Cortex-A9ベースのクアッドコア品で、有機ELはソニーの自社製パネルという話も以前はあったようですが、Samsungに落ち着いた模様。
2007年に「世界初の有機ELテレビ発売」と華々しくやっていたソニーだった(11型で20万円)ですがねぇ。
参照サイト⇒「PS Vita」を分解、クアッドコアプロセッサはソニー/IBM/東芝が共同開発

Back to top