「NEWラブプラス」と「シアトリズムFF」が好調

ようやく発売となった話題の「NEWラブプラス」は、好調な売れ行きで、限定版のアートブックセットもすぐに品切れ。どのバージョンが一番先に売り切れたかというと、寧々バージョンで、続いて凛子、愛花の順とのこと。
3DS本体付きの限定版は抽選販売で市場に流通しなかったため、中古市場では高値がつく展開になるかも知れません。
また、意外にも(?)「シアトリズムファイナルファンタジー」が好評で品薄が続いているようです。発売に先駆けて配信された体験版の評価が良かったようで、最近の任天堂はこの傾向が良い循環となっているようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ