新作RPG「ブレイブリーデフォルト」が勢いのあるセールス

スクウェア・エニックスから発売された新作RPG「ブレイブリーデフォルト」が可愛いグラフィックということもあって女性層の支持を集め、販売店が考えていた以上に好調なセールスとなりました。全く在庫がない店舗もあるようです。
他には「ブレイブリー」の陰に隠れて目立ちませんでしたが、バンナムとカプコンそしてセガが手を組んだシミュレーションRPG「プロジェクト クロスゾーン」も発売されてみると中々の出足。オリジナル特典をつけたショップでは「ブレイブリー」と互角以上の売り上げのところもあったようです。
中古市場は「デビルサマナーソウルハッカーズ」の買い取りが増え、または売れていくという好循環が続いています。
「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」や「ファイアーエムブレム 覚醒」、「Newスーパーマリオブラザーズ2」の人気タイトルも相変わらず好調で、3DSタイトルの元気のよさが目立ちます。

関連する記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ