販売ショップ

発売当初は伸び悩んだ感のある任天堂 3DSでしたが、2011年夏の大幅値下げと年末の「スーパーマリオ3Dランド」「マリオカート7」「モンスターハンター3G」等の大型タイトルの効果で販売台数が増加。
昨年の7月には画面が大きくなった3DS LL が登場。初代ではあまり評判の高く無かった裸眼立体視も、だいぶ効果が発揮されるようになったようで、売れ行きも好調のようです。
初代の中古価格はだいぶ値段が下がり1万ほどになり、LLの方も発売から大分経ったので、新品寄りは幾分お得な価格差となってきています。年末に向けて少しずつ下げていきそうですが、価格を比較してみて購入されたほうがいいかも知れません。

品薄が続く「とびだせ どうぶつの森」

クリスマスが近づくにつれ3DSタイトルが躍進しています。「レイトン教授VS逆転裁判」は前作までと比べ出足が鈍いですが、「ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞(むげんだい)迷宮~」、そして「ファンタジーライフ」が売り切れるなど、任天堂のこの時期の強さはさすがといった感じです。

この投稿の続きを読む »

ぶつ森強し「とびだせ どうぶつの森」が圧倒的な強さ

予想をはるかに上回る売れ行きを見せた「とびだせ どうぶつの森」の品薄状態が続いています。

この投稿の続きを読む »

品薄が続くブレイブリーデフォルト

新作に元気が見られない中、スクウェア・エニックスの「ブレイブリーデフォルト」は品切れが目立つ模様。発売から2週間以上経っていますが、店頭で見つけるのが難しいようです。

この投稿の続きを読む »

新作RPG「ブレイブリーデフォルト」が勢いのあるセールス

スクウェア・エニックスから発売された新作RPG「ブレイブリーデフォルト」が可愛いグラフィックということもあって女性層の支持を集め、販売店が考えていた以上に好調なセールスとなりました。全く在庫がない店舗もあるようです。

この投稿の続きを読む »

夏休み突入!3DS市況はLLの発売も相まって絶好調

中古市場は夏休みの影響を受けて3DSタイトルが絶好調。特に「モンスターハンター3G」の勢いが強く、高回転で捌けています。

この投稿の続きを読む »

3DSはテリーのワンダーランドが好調

スクウェアの「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」の売れ行きがかなりいい模様。中古が高回転で最近では久しぶりの大ヒットとなりました。やはりドラクエ人気は凄まじいと実感。

この投稿の続きを読む »

ファイアーエムブレムが人気

人気の「ファイアーエムブレム 覚醒(かくせい)」も予想を上回る動きでヒット中。

この投稿の続きを読む »

「新・光神話 パルテナの鏡」や「キングダム ハーツ 3D」が人気

春休みに入り、中古市場は携帯機タイトルが人気です。

この投稿の続きを読む »

「NEWラブプラス」と「シアトリズムFF」が好調

ようやく発売となった話題の「NEWラブプラス」は、好調な売れ行きで、限定版のアートブックセットもすぐに品切れ。どのバージョンが一番先に売り切れたかというと、寧々バージョンで、続いて凛子、愛花の順とのこと。

この投稿の続きを読む »

「バイオハザード リベレーションズ」が好調

発売前に配信された体験版の評判が良く、ユーザーのスイッチが入ったようで、「バイオハザード リベレーションズ」の売れ行きが好調。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ