PS Vitaが8月28日にver1.80にアップデート。PSアーカイブスに対応

8月28日からPS Vitaのシステムソフトウェアが現行のv1.69からv1.80へとアップデート出来るようになるそうです。

この投稿の続きを読む »

日本通信のb-mobile 4G Amazon限定パーケージをPSVitaで試してみた

3Gモデルを買った際に、搭載されていたドコモのSIMカードの有効期限が切れたので、新たに使えるSIMカードを探してみました。いらないといえばいらないのかも知れないけど、

  • せっかく3Gモデルを買ったのだから勿体ないという貧乏根性。
  • ハイスピードモードはまあまあ使えたので通信速度の速いのがあれば試してみたい。

との考えから、まあとりあえず使ってみて、芳しくないようなら解約すればいいかなと。
で、見つけた候補は

  • BIGLOBE 3G 月額1,980円
  • 日本通信 b-mobile 4G Amazon.co.jp限定販売 高速定額 月額1,980円

以上の2つ。これ以外は速度が遅く使えないと判断しました。
ただBIGLOBEの方は、利用できるのは午前2時から午後8時までと時間制限があるのと、申し込む際に会員登録が必要なのでちょっと面倒かな。。。
というわけで、データ量に制限はあるものの他に候補がないので日本通信さんのb-mobile 4GをAmazonで購入しました。
(最初からBIGLOBEの会員であればそちらの選択もアリだと思います。時間制限はありますがデータ量の制限はないですから)





さて届いたbモバイル4Gを早速Vitaに入れて必要事項を入力。(おっとその前にクレジットカード情報や、お客様情報を登録しときましょう)
水曜日の昼間に手続きをして5分ぐらいで開通のメールが届きました。
よし、とりあえずブラウザを試してみるか………………………………なんじゃこりゃ~~~????

まあとにかく重い。重すぎる。ページの読み込みに時間懸かりすぎ。
回線速度はどうなっているのだと、設定からネット接続テストをしてみるものの、PSネットワークの接続に時間がかかりすぎてタイムアウトの繰り返し。速度が測れない(汗
まずい、これはヒジョーに、まずい買い物をしてしまったのではないだろうか。。。

よし、こうなったら…………放置っ。

30分後…。
ようやくネット接続テストに成功。ただ上りで1MB出ないという期待外れの速度。

やっぱりハズレか。。。しょうがない、1ヶ月使って止めようか、と思ったのですが、接続テストを、その後繰り返していくうちに、回線速度が上がってきたのです!おお~~~っ。

どうも開通したばかりの時は速度が出ない模様。(あくまでも私のケースです)

左上の3GとHが頻繁に入れ替わる、この辺の仕組みは分かりませんが1.5MBでれば使える速度なので、とりあえず一安心。

ちなみにWi-fiはこれぐらい。

ブラウザ、Youtubeアプリと使ってみましたが、Wi-Fiと比べるとさすがに遅いですが、Wi-Fiが無い所で使うことを考えると充分合格点。
ちなみにYoutubeでHDではない動画の場合、再生まで15秒~20秒ぐらいかかります。(Wi-Fiは2~3秒ぐらい)
使用量をチェックすると5分動画を見て29MB消費していました。
500MBだと5分の動画を17本見ると無くなる計算ですね。Webは1日30分ぐらいなら500MB行かないと思います。

総評

iPhoneとかiPadで使うなら価値があるのだろうけど、Vitaで月額1,980円はやっぱり高いかなぁ。
でも使ってみると止めるのが惜しくなるという、複雑な感じ…。
1,000円なら文句はないですが(さすがにその値段にはならないね)
とにかく半年間、使ってみることにしました。

PS3の次はPS4ではなく「Orbis」になりそう?

海外ニュースサイトで次世代プレイステーションの噂が掲載されている。それによるとコードネームは「Orbis」とされラテン語で「円」や「環」という意味を持つ言葉とのこと。
何らかの世界観を表しているようで、ネットワークを中心につながりを重視するという感じでしょうか。

この投稿の続きを読む »

次世代XboxのコントローラーはVitaみたいな形状?

タッチスクリーン付きのコントローラーといえば、Wii Uが有名(?)ですが、Xbox360の後継機と言われるXbox720のコントローラーも似たようなコンセプトを持った製品になるみたいです。

この投稿の続きを読む »

PS Vitaのメインプロセッサは東芝製で、有機ELはSamsung製か

PS Vitaの分解してみたところ、プロセッサには「TOSHIBA」の文字。そして有機ELパネルの裏から伸びるフレキシブル基板には「Samsung」の名前がみてとれるとのこと。

この投稿の続きを読む »

アメリカでゲームにお金を支払う層は50パーセント以下

海外のゲーム業界に関する調査を行う会社が“DLC、中古とデジタル流通”に関するフリー調査レポートを公開しました。その中で、米国のゲーマー人口の内、ゲームにお金を支払う層は50パーセント以下である事が記載され、海外サイトGameSpot.UKなどで話題を呼んでいます。

この投稿の続きを読む »

Amazonで中古ゲームを安く購入したいなら

さまざまな商品の中古が販売されているAmazonのマーケットプレイスで、人気ジャンルといえば古本と中古ゲームではないでしょうか。
今回紹介する「アマプレ+」は、アマゾンのマーケットプレイスで取り扱われている中古品の最安値を監視できるフリーソフトです。64bit版のWindows 7に対応し、XP上でも動作するようです。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ